大倉工業株式会社

光学フィルム受託加工

光学フィルム受託加工

新規材料事業部では、大倉工業のフィルム加工技術をベースに、長年培ってきた光学フィルムの加工技術、知見を活かし、「製膜」、「延伸」、「塗工」、「表面処理」、「貼合(ラミネート)」、「スリット・裁断(チップカット)」などの加工サービスをワンストップで提供いたします。製品開発段階のラボスケールからの少量加工、量産、品質保証まで、一貫した対応が可能です。


特徴

製膜、延伸、塗工、表面処理、貼合、裁断加工など、各種加工が可能です。

  • 小ロットからの加工、またラボ機での少量加工にも対応いたします。香川県丸亀市とまんのう町の工場に全ての工程を集約しており、一貫した加工、品質管理が可能です。また、製膜からの一貫した受託加工も可能です。

クリーンルーム環境

  • クリーンルーム環境クラス10000、フィルム加工部分クラス100

確立された品質保証体制

  • 品質管理、保証体制はもちろんのこと、定量・定性分析を通したフィルム特性・品質評価のフィードバックも可能です。
    例)ロットトレース、インライン検査、温湿度管理の自動倉庫など

問い合わせを頂いてから、試作実施まで、スピーディーに対応いたします。

さまざまな形態の梱包・出荷が可能です。海外出荷にも対応いたします。

加工サービス一覧

製膜加工

加工内容

  • 溶融押出

特徴

  • 試作から量産まで、一貫した対応が可能
  • 薄膜15μmから200μmまでの量産実績あり
  • COP、COC、PC、PMMAなど、さまざまな材料に対応可能

製膜加工に関する各種お問い合わせ

第3BU-企画・管理チーム TEL 0877-56-1107  受付時間/9:00-17:00(平日のみ)

延伸加工

縦延伸と横延伸

加工内容

  • 縦延伸加工
  • 横延伸加工
  • アニール(熱処理)加工

特徴

  • 要求特性に応じて、縦一軸、横一軸、縦横二軸延伸を選択、提案可能
  • 高い精度での光学特性の合わせ込みが可能

延伸加工に関するお問い合わせ

第3BU-企画・管理チーム TEL 0877-56-1107  受付時間/9:00-17:00(平日のみ)

塗工

加工内容

  • 光学フィルム原反への薄膜精密塗工
  • アニール(熱処理)加工

特徴

  • 薄膜数十nmからの塗工が可能
  • ダイ塗工とグラビア塗工の2方式を保有
  • コロナ処理、窒素パージ可能
  • 基材厚みは、15~200μmの実績あり。基材幅は1700mmまで対応可能

加工実績

[ベース基材]
PET、TAC、COP、COC、PC、PMMAなど

[塗材]
ハードコート(HC)、反射防止(LR・AR)、インデックスマッチング(IM)、
透明導電(AgNW)、防眩・アンチグレア(AG)、防指紋、帯電防止(AS)などの精密塗工

精密クリーンコーター 基本仕様 (代表設備)

ラボ機 量産機
塗工方式 リバースグラビア(G)
スロットダイ(D)
リバースグラビア(G)
スロットダイ(D)
リバースグラビア(G)
スロットダイ(D)
塗工幅 ~300mm(G)
300mm(D)
~1500mm(G)
~1320mm(D)
~1700mm(G)
~1700mm(D)
基材幅 ~340mm 900~1500mm 1000~1700mm
特徴 塗工剤性能確認
塗工性・塗工条件確認
精密薄膜塗工可能 高速・広幅塗工可能
フィルム搬送 ロールサポート フローティング+
ロールサポート
ロールサポート

塗工加工に関するお問い合わせ

第2BU-CTチーム TEL 0877-56-1245  受付時間/9:00-17:00(平日のみ)

貼合・スリット・裁断加工

加工内容

  • ロールtoロール貼合、シートtoシート貼合
  • プロテクトフィルム(PET、PEなど)貼合、PSA/OCA(粘着フィルム)貼合
  • スリット加工
  • 表面処理加工(コロナ処理)
  • 抜き加工、異形カット、レーザーカット、ハーフカット

特徴

  • カール制御可能なプロセス技術
  • 傷、貼合異物を低減できるプロセス技術

加工実績

  • 各種光学フィルム(位相差フィルムなど)、プロテクトフィルム、
    ハードコート(HC)フィルム、反射防止(AR/LR)フィルム、
    フィルム状粘着シート(OCA)、透明導電フィルムなどに加えて、
    アクリル板、ガラス板の取り扱いも可能です。

採用実績

  • ディスプレイ向け光学フィルム、タッチパネル向けフィルム
  • 車載製品、特殊ディスプレイ製品(産業・医療用など)

貼合・スリットに関するお問い合わせ

第2BU-PLMチーム TEL 0877-56-1232  受付時間/9:00-17:00(平日のみ)

チップカットに関するお問い合せ

第2BU-MNTチーム TEL 0877-56-1253  受付時間/9:00-17:00(平日のみ)

検査・分析

下記装置・設備を利用した各種フィルム中の微小異物分析、フィルムからの揮発成分分析、添加剤分析、基材構成分析などの評価・分析を実施することができます。

分析例

[表面形状観察]
デジタルマイクロスコープ、レーザー顕微鏡、非接触型光干渉表面粗さ計、低真空型走査電子顕微鏡(SEM)、走査型プローブ顕微鏡(SPM)

[成分分析]
顕微赤外分光光度計(FT-IR)、X線分析顕微鏡、低真空型走査電子顕微鏡(SEM/EDS)、ガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS)

[機械特性]
オートグラフ、MIT試験機、粘度計、熱分析装置(DSC,TG/DTA,TMA)

[光学特性]
位相差測定装置、ヘイズメーター、光沢度計、分光光度計

[電気特性]
表面/体積抵抗測定装置

[外観検査]
クリーンルーム内でのフィルム表面検査

分析可能材料

COC、PMMA、PC、COP、PET、OCA、PVDF、TAC、TPU、PE、PPなど

検査・分析に関するお問い合わせ

品質保証課 TEL 0877-56-1131  受付時間/9:00-17:00(平日のみ)

受託加工全般に関するお問い合わせはコチラ

大倉工業株式会社 新規材料事業部 Tel: 0877-56-1130 受付時間: 9:00-17:00 (平日のみ)

メールフォームはコチラ