大倉工業株式会社

沿革

1947年7月
高松市において旧倉敷飛行機高松製作所の役員・従業員の一部をもって住宅業の「四国住宅株式会社」を設立
1951年11月
商号を「四国実業株式会社」に変更
1955年11月
商号を「大倉工業株式会社」に変更
1956年1月
丸亀工場(丸亀市港町)においてポリエチレンフィルム加工工場の操業を開始
1962年1月
株式を大阪証券取引所第2部市場に上場
1962年4月
本社工場(丸亀市中津町)の操業を開始
1962年12月
丸亀第二工場(丸亀市昭和町)においてラワン合板の生産を開始
1964年6月
丸亀第三工場(丸亀市中津町)において化粧合板工場の操業を開始
1967年10月
埼玉工場(東松山市大字柏崎)の操業を開始
1968年2月
詫間工場(三豊市詫間町)において合板の生産を開始
1970年5月
株式を東京・大阪両証券取引所第1部市場に上場
1971年3月
詫間工場においてパーティクルボード工場の操業を開始
1972年9月
本社を香川県丸亀市に移転
1977年5月
丸亀第四工場(丸亀市蓬莱町)の操業を開始
1987年4月
新規材料事業部とホテル事業部を新設
1992年1月
「オークラ情報システム」および「ユニオン・グラビア」を設立
丸亀第五工場(丸亀市蓬莱町)の操業を開始
1995年1月
「オークラパック香川」を設立
仲南工場(仲多度郡まんのう町)の操業を開始
1997年1月
「オークラホテル丸亀」および「オークラホテル高松」を設立
2000年10月
新規材料事業部C棟(丸亀市中津町)の操業を開始
2003年4月
「オークラハウス」を設立
2004年9月
「九州オークラ」を設立
2005年8月
新規材料事業部D棟(丸亀市中津町)の操業を開始
2006年4月
「OKプロダクツ岡山」および「オークラプロダクツ香川」を設立
2007年1月
コーポレートセンターとR&Dセンターを新設
2007年7月
「関西オークラ」および「関東オークラ」を設立
2009年1月
「オークラプレカットシステム」を設立
2014年1月
新規材料事業部G棟(仲多度郡まんのう町)の操業を開始
2016年7月
「オークラプロダクツ」を設立
2019年1月
「埼玉オークラ」を設立