大倉工業株式会社

理念体系・経営ビジョン

理念体系・経営ビジョンについての全資料は、こちらからご覧いただけます。

経営ビジョン Next10(2030)(817 KB)

理念体系・経営ビジョン

当社グループは2019年に、10年後のありたい姿として「要素技術を通じて、新たな価値を創造し、お客様から選ばれるソリューションパートナー」を目指して、経営ビジョン「Next 10」を定め、長期的な企業価値向上に向けて経営しております。その中で、新型コロナウイルス感染症の影響、世界的な脱炭素社会への加速などによる外部環境の激変への対応、また、当期が収益認識変更による会計基準の適用の基準年になることから、Next 10を改訂し期間を2030年までとしました。

人ひとりを大切に地域社会への貢献お客様を第一に

経営ビジョン 「Next10(2030)」

要素技術を通じて、新たな価値を創造し、お客様から選ばれるソリューションパートナー

事業ポートフォリオ

目指す事業ポートフォリオ

注力領域における当社の強み

事業ポートフォリオの深化

サステナビリティ推進

理念体系【サステナビリティ】

「社会から信頼される企業」であり続けるために、事業を通じて、社会との共生を念頭に企業の成長を目指す

大倉工業グループのサステナビリティへの取り組み

マテリアリティ

事業継続のための基盤

ESGへの取り組み