大倉工業株式会社

ご挨拶

代表取締役社長 神田 進

10年先の姿を思い描きながら成長を目指します

当社は1947年の創業以来、ポリオレフィンフィルムや木質建材などの製品から、その要素技術を液晶用光学フィルムへ展開し、現在、様々な産業・分野へ大倉のオリジナル製品はもとより、お客様ごとの要望に応じた多くのオーダーメイドの製品を提供しています。

私は2018年3月に、前任の髙濵から引き継いで代表取締役社長に就任いたしました。東証一部に上場している当社としては、投資家の皆様のご期待は、当社の成長とその還元であろうと認識しております。当社では3年毎の中期経営計画を策定し、それに沿った経営を行う所存ですが、その前提となる当社の10年後のありたい姿、あるべき姿を思い描きながら成長を目指してまいります。株主及び投資家の皆様におかれましては、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長神田 進