大倉工業株式会社

ご挨拶

代表取締役社長 神田 進

「お客様から選ばれるソリューションパートナー」を目指して

大倉工業は1947年の創業以来、ポリオレフィンフィルムや木質建材などの製品からその要素技術を液晶用光学フィルムへ展開し、現在、様々な産業・分野へ大倉のオリジナル製品はもとより、 お客様ごとの要望に応じた多くのオーダーメイドの製品を提供しています。

当社グループは第六次中期経営計画スタートの年である2019年、10年後にありたい姿の経営ビジョン「Next 10」を策定しました。

「要素技術を通じて、新たな価値を創造し、お客様から選ばれるソリューションパートナー」を目指し、お客様の価値向上と社会課題の解決に貢献し、事業を通じて社会・環境価値を創出することでグループの持続的な成長を目指してまいります。

また、人々の安心で快適な生活を支える事業、環境・エネルギー負荷を軽減する事業、情報通信に関する事業に注力することで80周年、そして創立100周年に向け成長していく所存です。

代表取締役社長神田 進