■ 事業部紹介 ■

合成樹脂事業部

合成樹脂事業部は、皆様の暮らしに必要不可欠な包装用プラスチックフィルムを提供しております。
その製品は、食品包装などの一般品から高度な技術を要する産業資材まで多岐に渡っており、皆様の暮らしのさまざまな場面でお役に立っています。
また、最先端の技術を駆使した環境対応型製品も数多く開発しております。
今後も社会に役立つ製品開発を推進し、トップメーカーとしてさらに前進いたします。
新規材料事業部では、”世界に向けてキーパーツを発信”を事業VISIONとし、大倉工業が長年培ってきたフィルム加工技術を基盤として、技術を進化させ、先端技術分野における高機能で、高付加価値の製品を社会に提供していくことを使命としております。
電子情報材料分野、自動車産業分野、医療・福祉分野などの、社会的ニーズが大きく、かつ成長が見込まれる分野を事業ドメインにおき、大倉工業のフロントランナーとして、全社をけん引していきたいと考えております。

新規材料事業部

建材事業部

建材事業部は、住宅や家具などの生活に密着した製品の材料となる、さまざまな部材を皆様に提供しております。
当社は長年育んできた化粧技術や加工技術をベースとした高い技術により、高齢者や子供たちの住空間をやさしく包みます。
また、ビジネス空間の安全と安心をも提供してまいります。