大倉工業の経営理念

■人ひとりを大切に

 企業の発展。それには売上高や利益などのアウトプットの増大が不可欠です。しかし同時に、そこに働く従業員が生き甲斐や充実感を感じることも必要です。そして、個人のアビリティやコンピタンスが、昨日より今日、今日より明日と高まっていくことがなければ、その発展も一時の幻となってしまいます。従業員の生活を守るために創業された大倉工業は、すべての従業員を公正に処遇し、一人ひとりを人として尊敬する風土を大切にしております。

■地域社会への貢献

 世の中は大倉工業を中心に回っているわけではありません。企業も従業員も、あらゆる面で地域社会の支援の下に生かされていることを肝に銘じなければなりません。大倉工業は、悪をなさず、利益を生み出し、永続していくことで地域社会へ貢献していきたいと考えております。雇用の確保と拡大、適正な税金の納付、環境に調和する製品づくりや製造プロセスの確保などの、企業としてきわめて基本的な社会貢献を目指します。

■お客様を第一に

 事業推進の最大の課題は、いかに多くのお客様に大倉工業の製品とサービスを選択していただけるかということです。私たちは常にお客様のニーズやウォンツに直結した製品づくりやサービス提供を心がけております。お客様の大切なものを包むために。お客様の大切なものを守るために。そして、お客様の技術やシステムを進化させるために。大倉工業はあらゆる経営資源を投入して、お客様にソリューションを提供いたします。